ミュージカルクラスについて

こちらのページではおはなしらんど学園が5月から行う新クラスミュージカルクラスについて、その意図と目的についてご案内しています。

「NPO法人プラスドリームが目指す育成事業ミュージカルクラスとは?」

20世紀の成長社会から 21世紀に向かうとき、集団社会から個の時代になろうしていると思われます。
パターン化マニュアル化された物はロボット化されていっている今、これからの未来は、ロボット化できないこと
つまり、「パターン化出来ない」「一つの正解で収まらない」ような事に対応できる、人間にしか出来ないことを必要とされる時代になるであろうと推測されます。

これからの答えは多様になり、今あるものを繋げる事で新しい物を作り出すような新時代になると思われる中、そこには情報を編集できる能力が必要となるのではないでしょうか。

そんなこれからの時代を生きていくための人間教育に何が必要になるか?
学校などで得た知識や技能だけで終わらず その事を使って自分にしかできないことの中に、自分らしく生きていけるのではないでしょうか。
自分が自分でいられる。そしてそれが仕事の中に生かされて役立てることは、「人の幸せ」に繋がると思います。
では、
自分が自分でいられる とは?
それは、誰より自分を知ることから始まると思うのです。

このミュージカルクラスでは、歌う事踊る事で心と身体を解放し演じる事で自分を客観視します。
そして、この手法を用いて 思考力、判断力、表現力を身につけます。
このことからコミュニケーション能力も高まり次世代を生きる柔軟な発想力を持って生きていける為の経験、体験ができるクラスです。
講師の先生方も多岐にアプローチができるよう各専門の講師に集って頂く事になりました。
学校教育では、なかなか経験、体験できない内容がここにはあります。
NPO法人プラスドリームのミュージカルクラスは、未来を見据えた人間育成を目指していきます。

NPO法人プラスドリーム 代表 久保田千加代

↓ミュージカルクラスの募集ポスター(4/17より受付開始)



↓ミュージカルクラスについての詳細はこちらのバナーから

ミュージカルクラス
夢ぷらすプロジェクト